「生きる理由」 それは愛…。主に'70~'80年代のポップスから選りすぐった愛の歌をオレ流に和訳。


リンクはフリーですが、転載はご遠慮ください 

ブログの全収録記事は画面左 「全タイトルを表示」 でご覧いただけます
サイト上部のブログ内検索バーでアーティスト名、曲名での検索が可能です



「サッド・アイズ 〜Sad Eyes」 by ロバート・ジョン
2016-08-25 Thu 22:48



終わりの時が来たようだね
わかってるだろ
もう僕はここにいられない
彼女は今日帰ってくるんだ
僕たちはステキな時を得たけれど
君の甘い愛を失うんだね
どうしてそんなふうに僕を見るの
もう終わりなんだよ

悲しげな瞳を
僕に向けないで
君が泣くのを見たくないんだ

悲しげな瞳
君にはわかっていただろう
さよならを言わなければならない日が来るってことを

僕たちにかけられた魔法を
ずっと覚えていよう
やがては君の傷ついた心も癒えるだろう
君を利用するつもりなんてなかったんだ
僕が本気だったのは君もわかっているよね
終わりだなんて認めるのは嫌だよ
だけど、もう終わりなんだ

悲しげな瞳を
僕に向けないで
君が泣くのを見たくないんだ

悲しげな瞳
君にはわかっていただろう
さよならを言わなければならない日が来るってことを


悲しげな瞳
君にはわかっていただろう
さよならを言わなければならない日が来るってことを

悲しげな瞳を
僕に向けないで
君が泣くのを見たくないんだ

悲しげな瞳
君にはわかっていただろう
さよならを言わなければならない日が来るってことを

悲しげな瞳を
僕に向けないで…


訳詩:ださいおさむ




続きを読む

テーマ:70年代洋楽 - ジャンル:音楽

別窓 | 訳詩 | コメント:0 | トラックバック:0
「ザ・ウィナー 〜The Winner Takes It All」 by ABBA
2016-08-21 Sun 23:26



もう話したくないわ
過ぎたことなんて
心の傷は癒えないけれど
それが私の歴史なの
私はすべてのカードを出した
それはあなたも同じでしょ
これ以上言うことはないわ
切り札はもう持っていない

勝者がすべて持っていく
敗者は勝利の傍らに
小さく立ちつくす
それが運命なの

私はあなたの腕の中にいた
そこが私の場所だと思い
それが当然のことのように
心の中に壁を作り、家を建てた
そこに籠れば私は強くいられると思った
でも、私はバカだったわ
ルールに従ってプレイしただけ

神様がサイコロを振るでしょう
氷のように冷たい心で
そして、ここで落ち込んでる誰かさんは
親愛なる人を失うの
勝者がすべて持っていく
敗者は倒される
単純なことよ
そして、自然なこと
文句なんて言えないわ

だけど、教えて
彼女はあなたにキスする?
よく私があなたにしたように
あなたは同じように感じるの
彼女があなたを呼ぶ声を
心の奥底に留めておいてね
私があなたを失って寂しいと思っていることを
私が言えるのはそれだけ
ルールには従わなくちゃ

裁判官が判決を下す
私は甘んじて受け入れるだけ
ショーの観客たちは
いつもひっそりと見ている
ゲームはまた始まり
恋人、友人
大きなものも小さなものも
すべて勝者のものになる

もう話したくないわ
あなたを悲しくさせるなら
私にはわかっているの
あなたはサヨナラの握手をしに来たんだと
気を悪くさせたならごめんなさい
とても緊張してるのがわかる
自分でも制御できないくらい
でも、あなたにもわかっているでしょ
勝者がすべて持っていく
勝者がすべて持っていく


訳詩:ださいおさむ




続きを読む

テーマ:80年代洋楽 - ジャンル:音楽

別窓 | 訳詩 | コメント:0 | トラックバック:0
「ザットル・ビー・ザ・デイ 〜That'll Be The Day」 by リンダ・ロンシュタット
2016-08-17 Wed 23:34



まさかありえない
あなたがサヨナラを言うなんて
そんなことありえない
あなたが私を泣かせるなんて
あなたは私と別れるって言うけど
そんなの嘘でしょ
だってそんな日が来たら
私死んじゃうわ

まさかありえない
あなたがサヨナラを言うなんて
まさかそんなことありえない
あなたが私を泣かせるなんて
あなたは私と別れるって言うけど
そんなの嘘でしょ
だってそんな日が来たら
私死んじゃうわ

あなたはすべての愛を捧げてくれた
私たちはオシドリみたいに仲良し
抱きしめて
キスして
そしてお金もくれた
あなたも私を愛してるってわかってるでしょ
それでもいつか、あなたは言うのよね
私を憂鬱にさせることを

まさかありえない
あなたがサヨナラを言うなんて
そんなことありえない
あなたが私を泣かせるなんて
あなたは私と別れるって言うけど
そんなの嘘でしょ
だってそんな日が来たら
私死んじゃうわ

キューピッドがあなたの心臓めがけて
恋の矢を放った
それなのに、いつか別れる日が来るなんて
考えるだけで憂鬱になっちゃう

まさかありえない
あなたがサヨナラを言うなんて
そんなことありえない
あなたが私を泣かせるなんて
あなたは私と別れるって言うけど
そんなの嘘でしょ
だってそんな日が来たら
私死んじゃうわ

そんなことありえない

そんなことありえない

そんなことありえない

そんな日が来たら、私死んじゃうわ…


訳詩:ださいおさむ




続きを読む

テーマ:70年代洋楽 - ジャンル:音楽

別窓 | 訳詩 | コメント:0 | トラックバック:0
「星影のバラード 〜More Than I Can Say」 by レオ・セイヤー
2016-08-13 Sat 23:48



ウォウウォウ
イェイイェイ
言葉じゃ言い表せないほど君を愛してる
明日は今日の二倍君を愛しているだろう
言葉じゃ言い表せないほど君を愛してるんだ

ウォウウォウ
イェイイェイ
日に日に君に会えない寂しさがつのる
どうして僕の人生は悲しみでいっぱいなんだろう
言葉じゃ言い表せないほど君を愛してるのに

あぁ、君にはわからないんだね
僕にはどれほど君が必要なのか
お願いだから教えてくれよ
僕は知りたいんだ
君は僕を泣かせるつもり?
君にとって、僕はありふれた男なのかい?

ウォウウォウ
イェイイェイ
言葉じゃ言い表せないほど
君に会えなくて寂しいんだ
どうして僕の人生は悲しみでいっぱいなんだろう
言葉じゃ言い表せないほど君を愛してるのに


あぁ、君にはわからないんだね
僕にはどれほど君が必要なのか
だからお願い
教えてくれよ
僕は知りたいんだ
君は僕を泣かせるつもり?
君にとって、僕はありふれた男なのかい?

ウォウウォウ
イェイイェイ
言葉じゃ言い表せないほど君を愛してる
明日は今日の二倍君を愛しているだろう
言葉じゃ言い表せないほど君を愛してるんだ
言葉じゃ言い表せないほど君を愛してるんだ
言葉じゃ言い表せないほど君を愛してるんだ

(言葉じゃ言い表せないほど)
明日は今日の二倍君を愛しているだろう

(言葉じゃ言い表せないほど)
明日は今日の二倍君を愛しているだろう

(言葉じゃ言い表せないほど)
言葉じゃ言い表せないほど君を愛してるんだ

(言葉じゃ言い表せないほど)
言葉じゃ言い表せないほど君を愛してるんだ…


訳詩:ださいおさむ




続きを読む

テーマ:80年代洋楽 - ジャンル:音楽

別窓 | 訳詩 | コメント:0 | トラックバック:0
「ステイ 〜Stay」 by ジャクソン・ブラウン
2016-08-09 Tue 23:29



みんな、ちょっと待ってくれないか
僕たち、もう少し演りたいんだ
もう少しだけ

プロモーターも文句は言わないさ
組合なんか気にしない
ほんのちょっとだけ時間をくれたら
あと一曲歌って終わりにするよ
もう一曲だけ…

もう少しだけ
君と一緒にいたいんだ
お願いだよ、お願いだから
一緒にいると言って

もう少しだけ
僕と一緒にいてくれないか
お願いだよ、お願いだから
もう少しだけ一緒にいて

プロモーターも文句は言わないさ
組合なんか気にしない
ほんのちょっとだけ時間をくれたら
あと一曲歌って終わりにするよ
もう一曲だけ…


訳詩:ださいおさむ




続きを読む

テーマ:70年代洋楽 - ジャンル:音楽

別窓 | 訳詩 | コメント:1 | トラックバック:0
| Reason To Live | NEXT