「生きる理由」 それは愛…。主に'70~'80年代のポップスから選りすぐった愛の歌をオレ流に和訳。


リンクはフリーですが、転載はご遠慮ください 

ブログの全収録記事は画面左 「全タイトルを表示」 でご覧いただけます
サイト上部のブログ内検索バーでアーティスト名、曲名での検索が可能です



「二人だけ ~ We're All Alone」  by ボズ・スキャッグス
2006-07-31 Mon 23:31



外は雨が降り出した
この雨は 二度と降り止まないかもしれない
もう泣かないでいいんだよ
岸辺で見た夢は 僕たちを海に誘う
これから永久に…
ずっと…

さぁ、目を閉じて
僕たち一緒にいられるんだ
波に押され 時間のトンネルをくぐって
すべて忘れてしまおう
僕たち二人っきりになれたんだから
僕たち、二人っきりに

窓を閉めて 灯りを消そう
あぁ、何の心配もいらないよ
もう何も考えないで
いままでのことは頭の中から閉め出して
これからのことを考えようよ
偽る術を学ぶんだ

かつて語られた物語も
年を経れば古臭くなってしまう
薔薇もいつかは枯れてしまうし
恋人たちだって同じこと
だから今を
君の季節を風の中に放つんだ
そして僕を抱きしめて
あぁ、強く抱きしめて…

窓を閉めて 灯りを消そう
あぁ、何の心配もいらないよ
もう何も考えないで
よけいなことは頭の中から閉め出して
これからのことを考えよう
すべて忘れてしまうんだ
ただ、僕たち二人だけ
僕たち、二人きりなんだ

窓を閉めて 灯りを消そう
あぁ、何の心配もいらないよ
もう何も考えないで
過去は頭の中から閉め出して
これからのことを考えよう
愛よ、風の中に舞え!
あぁ、抱きしめて

すべてを投げ捨てて
僕の愛だけ

僕たち、二人きり…

                       訳詩:ださいおさむ


シルク・ディグリーズ(エクスパンディッド・エディション)
シルク・ディグリーズ(エクスパンディッド・エディション)

(2007/04/04)
ボズ・スキャッグス

商品詳細を見る


荻窪から、A先輩のリクエスト。

このアルバムが出たときの衝撃はすごいものだった。
1976年、ライ・クーダーの「チキン・スキン・ミュージック」と、ボズのこのアルバムを聴いてるヤツこそ通だった。

Chicken Skin Music
Chicken Skin Music

Ry Cooder (1990/10/25)
Reprise
この商品の詳細を見る


AORの代名詞ともいわれるが、もともとブルース・シンガーだったボズはアルバムを経るごとに成長していき、ここで頂点に立った。
とにかく最初からラストのこの曲まで、名曲のオンパレード!
オレもどれだけこのアルバムを聴いたか数え切れない。
バックを務めたL.A.の若きスタジオ・ミュージシャンたちは、この後に TOTO というグループを結成し、大成功を収める。
このアルバムにも随所にTOTOのエッセンスが感じられる。

実はこの曲、ボズ・スキャッグス自身のシングルは発売されなかった。
有名になったのは女性シンガー、リタ・クーリッジのカバー。
こちらもまた、女性ならではのしっとり感が素晴らしい。
日本でもこちらがヒットしたのだけど、その時の邦題は 「みんな一人ぼっち」

残念でした…
「We're All Alone」 を直訳すると確かにそうなるが、本当の意味は 「二人だけ」 が正解!


さて、歌詞の内容だけど、オレが訳すとどうしてこうなるのか不思議な気もするが、多分駆け落ちの歌です。(笑)
「やっと二人っきりになれたんだから、過去は捨ててこれから二人で生きていこう」という感じで訳しました。
もともとボズ自身が「意味なんてどうでもいいよ。出来上がった曲に、それらしい歌詞を適当につけただけ」というようなことを言っている。
それでも名曲になってしまうんだから、才能というのはコワイ…


テーマ:不滅の洋楽ベストヒット! - ジャンル:音楽

別窓 | 訳詩 | コメント:14 | トラックバック:1
<<「胸いっぱいの愛 ~Eternal Flame」  by バングルス | Reason To Live | 「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ ~I Want it That Way」  by バックストリート・ボーイズ>>
この記事のコメント
私も日本語訳の歌詞がおかしいと思っていました。
はじめまして。We're all aloneで検索をしていて、こちらにたどり着きました。アンジェラ・アキさんが歌っている歌詞を聞いて、「これ、訳がおかしくない?でもこの人、アメリカの大学をでているんだよね?」と思って、原作の歌詞を調べていたところです。まったく意味が違ってしまうので、かなりアンジェラ・アキさんの日本語訳には抵抗感があります。

駆け落ちの歌であろうとのこと。私もそう思います。二人で誰も知らない街にやってきて新しい暮らしを始めるような雰囲気ですね。

このコメントを書いているうちに、Boz ScaggsやBobby Caldwellを聴きたくなってきました。それではまた。
2008-08-18 Mon 04:03 | URL | maple #-[ 内容変更]
メロディ
残念ながら、彼女が日本語の歌詞をつけて歌ってるのは聴いたことがありません。しかし、メロディに歌詞を乗せるのは大変なことです。エッセンスだけ取り出してならまだいい方で、まるっきり内容が違う歌になってしまうことも昔からよくあります。
残念なことですけどね…

余談ですが、先日、万博公園で行われたイベントで、始めてアンジェラ・アキを見てすごく感動しました。
ピアノの上手さ、歌の上手さ、MCの上手さ、まさにライブの感動ってやつを感じましたねー。

2008-08-27 Wed 16:40 | URL | ださいおさむ #OLHiJ7es[ 内容変更]
ふたりぼっち
はじめまして。
タイトルだけ聞いてひとりぼっちだと思っていましたが、読めば読むほど二人っきりな歌詞ですね。名曲だから歌詞はどうでもいいといえばいいんだけどね。
アンジェラアキのバージョンも、ピアノ&歌の組み合わせがとてもいいですね。

http://www.youtube.com/watch?v=MRm-8teIPpQ
2009-03-12 Thu 00:58 | URL | ジョージ #difIRy.w[ 内容変更]
やっぱり歌詞は大事ですよぉ
トラックバックありがとうございました。
アンジェラ・アキのヴァージョンも張ってくれて嬉しいです。
しかし、アンジェラ・バージョン、聴いてみましたが、ハッキリ言って意図がわからない。
オリジナルとは無縁の、まったく独自の歌詞ですね。
それなのにオリジナルの英語の歌詞を交えて歌ってるのには憤りさえ覚える。
英語のわからない人には大いな誤解を与えることは間違いないです。あぁ、この曲はこういう意味なんだ、と。

独自の歌詞を付けるのなら、オリジナルの曲でやればいいのに…
アンジェラ・アキ、意味不明…


mapleさんのくれたコメントに、「よくあることです」と返した自分が恥ずかしくなりました。
mapleさん、ゴメンナサイ。オレもかなりの抵抗を感じます。
2009-03-16 Mon 14:10 | URL | ださいおさむ #OLHiJ7es[ 内容変更]
はじめまして!!
ださいさんはじめまして。
We're all aloneが世界で一番好きな曲で、色んな所で訳詞を拝見するのが好きなのですが
ださいさんの訳詩が一番好きです。

アンジェラ・アキの日本語詞について、全く同感です。
いつぞや偶然TVで見て、憤りを通り越して大変がっかりしたのを覚えています。
あの歌詞で訴えたいのなら、別の曲を使って欲しかった・・・。
この曲は、究極に甘い愛の歌でなくてはいけない!!
というのが私の思いです。

2009-05-19 Tue 12:37 | URL | ままりんご #x7SNgv4U[ 内容変更]
究極に甘く!
ブログで訳詞をされている方はけっこういらっしゃるようですね。オレも人の訳を読んでみたいなぁ。どう違ってるんだろう?
その中でも、オレの訳を気に入っていただけているというのはうれしいことです。どうもありがとう。
究極に甘く!というのはオレのテーマです。(笑)

だって、現実はそんなに甘くないもんね…
だから、せめて夢を見たい…
2009-05-19 Tue 15:49 | URL | ださいおさむ #OLHiJ7es[ 内容変更]
わたしもこの曲大好きです。
でも、アンジェラ・アキの独自の解釈の歌も、好きですね。

ところで、We're all alone の解釈なんですが、だいぶ違った解釈もあるみたいです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1216891672
2010-06-14 Mon 19:09 | URL | Printempo #-[ 内容変更]
面白いですね!
確かに英語を解釈するのは難しいものです。人それぞれの解釈があるのも仕方ないし、その中でどれが正解なのかもわからない。ボズ自身は「意味なんかどうでもいい」って言ってるし。(笑)
要は自分がどう解釈するかしかないんじゃないかなぁ…

アンジェラ・アキは解釈どうこうじゃなくて、まったくオリジナルの歌詞でしょ。
2010-06-14 Mon 19:39 | URL | ださいおさむ #OLHiJ7es[ 内容変更]
自分はアンジェラ・アキさんのWe're all aloneを聞いて、すごく感銘を受け、それからボズ・スキャッグスさんのカバーだということを知りました。

2人の“We're all alone"の意味は正反対ですが、同じ言葉。それは、英語の魅力だと自分は思います。1つの言葉が反対の意味を持っていたり、似ているようだけど違う意味を持っていたり。解釈は難しいですが、深い曲というのは1回聞いただけで意味がわかるというのではなくて、聞くごとにその曲が持ついろんな意味に気づかされるものだと思います。それは日本語でも同じことだと思います。

アンジェラ・アキさんは現実は“ひとりぼっち”だけど(この曲をカバーした頃、アンジェラ・アキさんは結婚相手と上手くいかず、そうとう悩んでいた)、本当は“二人だけ”になりたくて(甘い愛に憧れて)、もしも“二人だけ”になれるならば、という願いを込めてボズ・スキャッグスさんの歌詞を加えているんだと思います。

最初、アンジェラ・アキさんの"We're all alone"を聞いて、なんて悲しい歌なんだ、と思っていしたが、今は聞き終わった後、なぜか暖かい気持ちになります。自分もアンジェラ・アキさんの歌詞の意味を100%理解は出来ていません。だけど、もし理解ができた時、感じるのは“絶望”ではなくて“希望”だと思います。

長々と出しゃばった文を書いてすいません。ただ、自分はアンジェラ・アキさんの"We're all alone"も、ボズ・スキャッグスさんの"We're all alone"も素晴らしいと思うので、このコメントを書きました。
2010-10-01 Fri 15:45 | URL | mochan #ftjCpKoc[ 内容変更]
オレはアンジェラ・アキが好きだし、言葉の解釈も人それぞれだから仕方のないことだと思います。しかし、ボズのオリジナル歌詞は内容からして絶対に「みんなひとりぼっち」だとは思えない。「みんなひとりぼっち」と解釈するのなら、曲も独自の曲を作ってほしかった。アンジェラのバージョンは歌詞もまったく独自で翻訳部分は一切ないのだから、ボズの曲を使ってほしくなかった。誰だってオリジナルの歌詞もそうなんだと勘違いするでしょ。
どちらがいいとか悪いとかって話じゃない。
2010-10-01 Fri 17:56 | URL | ださいおさむ #OLHiJ7es[ 内容変更]
近い感じです♪
今日は雨です♪
こんな雨の日には、恋人とベッドで一日中、できれば海辺のホテルで過ごしていたい…なんて思ってこの曲を思い出しました。

ですから、わたくしのこの曲の勝手な解釈は、「雨の日には、この世で二人きりになるような気がするね・・」という感じだったので、とても共感できました。

ありがとうございます♪
2010-10-09 Sat 13:23 | URL | mary@さとる #-[ 内容変更]
はじめまして
この曲を初めて聞いたのは中学2年の時、チューリップのコンサートで姫野さんが歌っているのを聴きました。あれからボズスキャッグスを聴き続けて30年以上経ったのに今でもこの曲、大好きです。
素敵な訳、ありがとうございます。
あともう一曲、アルバートハモンドの「落ち葉のコンチェルト」、この2曲が私のお気に入りです。
是非おさむさんの訳詩を拝見したいです。 
はじめましての私なのに、いきなりお願いは図々しいですよね。ですが…おさむさんの「落ち葉のコンチェルト」楽しみにしておりますので宜しくお願いします。


 
2011-06-01 Wed 20:40 | URL | 琴 #r13xZNus[ 内容変更]
ごめんなさい 落ち葉のコンチェルト 載せて下さっていたのですね。気付かず失礼しましたm(_ _)m
2011-06-01 Wed 20:46 | URL | 琴 #r13xZNus[ 内容変更]
二人きり
はじめまして。
改めて意味を知りました。
素敵な歌です。
2012-02-10 Fri 23:06 | URL | ゆき #Ia1TucYQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


Boz ScaggsのWe\'re All Aloneをピアノで弾いてみました。... …
2009-03-11 Wed 15:09 Kamesan Daily
| Reason To Live |